産後のムダ毛処理について

産後のムダ毛処理について

出産後の女性
産後は、ホルモンバランスが変化するため肌が敏感な状態となります。

そのため、産後に脱毛施設に通って脱毛を受けても、肌が敏感なので光やレーザーによって脱毛効果を得るのが困難となります。

とはいえ、産後から半年経つとホルモンバランスが改善されるので、ホルモンバランスが落ち着いてからは脱毛施設で脱毛を受けても問題なくなります。

けれども、産後は男性ホルモンの割合が多い状態となるので、ムダ毛が生えるのが早いです。

なので、ムダ毛を処理するには電動シェーバーで自己処理を施すのが確実な方法となります。

なぜなら、産後に毛抜きや剃刀を使って自己処理を施すと、敏感な状態の肌を傷つけやすくなるからです。

肌の保湿を忘れずに

女性はホルモンバランスが変化すると、特にお腹やへその下の毛が濃くなります。

他にも、妊娠中は女性ホルモンであるエストロゲンやプロゲステロンにより、産後は体温が高まります。

よって、電動シェーバーを使ってムダ毛処理を施す際は、剃る前と剃った後に肌の保湿を忘れずに行うことが大切となります。

なぜなら、肌を保湿せずに電動シェーバーで剃ると肌荒れの原因に繋がりやすくなるからです。

ちなみに、プロゲステロンの分泌が多くなると毛が濃くなる傾向にあります。

よって、産後から時が経つにつれてプロゲステロンの分泌量が抑えられることで、ホルモンバランスが整う頃にはムダ毛が濃くならなくなります。

けれども、産後のムダ毛処理として、電動シェーバーは肌に負担を掛けずに行える自己処理としてお勧めとなります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*